vio脱毛の回数は手段で異なります

vio脱毛というものはデリケートゾーンということで、自己処理かは最近では専門店でやってもらうことが多くなっています。基本的には毛周期というスパンをおいての施術となっているので、割りと回数と時間が掛かるのがありますが、効果に関しては永久脱毛として抜群となっているので人気があります。脱毛の種類にもよって回数が違ってくるので個人で合うものを選びましょう。

vio脱毛の回数と基本的な知識

脱毛というものは女性のムダ毛ケアとして最近やっている人が多くなっているんのですが、そこで気になるのが料金と掛かる回数となります。この脱毛に掛かる期間というものはまず毛周期というものを考えないといけません。大体体表面に出ている黒いムダ毛というものはおよそ2割りとなっているので、これを一回の施術で脱毛をしても終わりになりません。一回の施術が終わったら今度は次のサイクルでムダ毛が出て来るまで待たないといけませんし、肌のダメージ回復などもあるので回数も時間も割りと掛かるのが脱毛となっています。毛周期に関しては部位でも結構異なってくるのですが、vio脱毛に関しては2から3ヶ月程度のスパンを開けないといけません。

光脱毛とvio脱毛の回数について

さてvio脱毛というか脱毛自体には二種類のものがありますが、これは光脱毛とレーザー脱毛に分かれます。まずは光脱毛から見ていきたいと思いますが、比較的出力は低いものの広範囲に照射ができるというのがメリットとなっています。また痛みも大分少ないという点もあるので、細かい脱毛などにも向いているという点がありますが、しかし反面として回数がやや掛かってしまうというデメリットもあります。最近ではvio脱毛などと一緒に全身脱毛をする光脱毛のコースが脱毛サロンなどでありますが、こちらは月額制やキャンペーンコースなどが豊富となっているので、トータル的に見ると医療クリニックと金額面では大差ないとされています。vio脱毛の大まかな回数としては8から10回程度とやや多めとなっています。

レーザ脱毛とvio脱毛の回数について

脱毛の種類に関してはもう一つにレーザ脱毛があります。こちらは医療クリニックでのみ扱っているものであり、出力が高いためにムダ毛処理に大きな効力を出すのが特徴となっています。照射範囲は多少光脱毛と比べると落ちますがそれでも永久脱毛としては優れた効果を出すので、これを選ぶ女性も多いです。反面としては痛みなどが大きいという点があり、デリケートゾーンであるvio脱毛は割りと大変という口コミも多いですね。医療機関ということで麻酔が使えるお店があるのでこの辺はやはりクリニックならではのメリットとなっています。回数も出力が大きめということでvio脱毛だと4から8回程度となっているので、一年程度で完了をするという点も大きいでしょう。

vio脱毛の回数もしっかりと考慮してお店を選びましょう

vio脱毛は光脱毛とレーザ脱毛によって回数が異なってきますが、レーザ脱毛だと一年程度で済みますが、光脱毛だとそれ以上かかってしまうこともあります。キャンペーンなどが多いのが光脱毛を扱っている脱毛サロンのメリットなので一概にどちらが良いかというのは言えません。ですが、長い付き合いとなることは間違いないのでvio脱毛に掛かる回数もしっかりと考慮したり無料カウンセリングで相談をするのが大事となります。